バイエルンエッジの耐久性はどれくらい?

バイエルンエッジを使っていく上で気になるのは「耐久性はどれくらいあるのか?」というところ。

 

卓上型シャープナーの魅力は、キッチンに出しっぱなしにすることができて、気になった時にすぐに使えるところにありますから、使用頻度は高くなります。

 

そうすると耐久性は気になる問題になりますからどのくらい持つのか知りたいところですが、この点に関してはすぐにダメになったという声は今のところ確認できていません。

 

バイエルンエッジが日本で販売されるようになってから少なくとも3年以上は立っていますが、すぐに壊れるということは無いですし、きちんとした使い方をしていれば何度も買い替えるような商品ではありませんから、耐久性に関してはあまり気にすることはないでしょう。

 

 

シャープナーは安価なモノでも意外と物持ちが良かったりしますし、ましてやバイエルンエッジのようなハイクオリティなシャープナーであれば、普通に使っていてすぐにダメになることは考えにくいですね。

 

バイエルンエッジ自体に安定感がありますし、毎日使うとしても実際にシャープナーに包丁を通すのは数回程度ですから、安心して使えることは言えると思います。

 

 

しっかりと刃物のメンテナンスをしていきましょう。

正しい使い方をしよう!

バイエルンエッジは耐久性が高いシャープナーとなっていますが、間違った使い方をしてしまうとシャープナー部分の耐久性を損ねてしまう危険性はありますから注意が必要ですよ。

 

とはいうものの、使い方に関しては特に難しいことはありません。どのシャープナーでも同じように包丁を数回通すだけですからね。

 

けれども、気を付けなければいけないのは「包丁の刃の素材によっては使えないものがある」というところ。

 

バイエルンエッジはステンレス鋼の包丁やナイフにしか使えません。ですので、セラミック製の包丁を使っている方は研ぐことができないですよ。

 

 

元々セラミック製の包丁は切れ味がよく、さ錆びる事がないので研ぐということを必要としないのが特徴となっていますが、それでも使っていくうちに切れなくなっていくことがあります。

 

その時にバイエルンエッジなどのシャープナーを使って研いでしまう人もいるのですが、それは耐久性を悪くしてしまうことにつながるのでやめておきましょうね。

 

シャープナーの耐久性が悪くなるだけでなく、包丁の刃の状態もボロボロになってしまうので、セラミック製の包丁をバイエルンエッジで研ぐということはやらないでください。

 

 

この点にだけ注意すればバイエルンエッジの耐久性に関して心配することはありません。

 

 

 

>>バイエルンエッジの注意点を詳しくチェックしてみる!

バイエルンエッジ正規販売ページ:ダイレクトテレショップ公式通販サイト